大工育成・教育

温暖化をもたらす二酸化炭素を削減するため、世界中で木造のビルや住宅建築が、どんどんと作られ始めています。木造で建築することが、未来の環境の改善になるのです。

その作り手として、木造の大工さんが更に多く必要になっています。

日本では、今までの大工さんが高齢化する中、少しずつ大工さんの数が減っている状況にあります。

そのため、これからの大工さんは、数的に希少価値があり、尊敬され、お医者さんのような価値の高い職業となって行きます。

弊社では、おかげさまで受注が順調により、創業以来25年間、冬季間も含め、絶え間なく大工さんに仕事をして頂くことが出来ております。

創業当初からの大工さんもおり、皆さん長く勤めて頂いております。大工さんの二代目や、女性の大工さんなど、順調に若い大工さんも増えてきています。

現在、「若い方たちにも高性能な住宅を!」を目標に企画した、ゆきだるまのお家が、多くのお客様に評価を受け、企画発表後、絶えず8か月~1年待ちの状態になっています。

ぜひ、多くの方々に、健康によく、生活費も抑えられ、未来の子供達に良い環境を残す住宅を提供する為に、弊社の大工さんになり、お手伝いいただけませんでしょうか。

一人前の棟梁となるまで弊社において、各個人にあったバックアップをさせて頂きます。
最初は、誰でも素人なのです。

(株)藤城建設 代表取締役 藤城英明